痩せ菌増やすと、簡単にやせられるの?

街中を車で走っていてふと信号で止まった時
太っている人に目がいきます。
ついデブは視界に飛び込んできてしまうんですね。

でもそれは、わたしのせい。
わたしが体型を過度に気にしているからだと思います。

自分の関心ないものは視界に入っても
自然とスルーしてしまいますからね。

体型を気にしている人にとってデブという烙印は
減量や健康改善に取り組む動機付けになると
勘違いしている人が多いと思います。

デブにデブといっても傷つくだけで
「よーし、やせるぞ!」とはならない
っていうのが最新のデータです。

こういう誤った認識が一般的になっているけれど
それはまったく逆効果なんですね。

自分が太っていることを恥だと感じると
ますます運動を避けるようになります。
ストレスから過食に走りがちになります。

こういう経験って誰にでもあるんじゃないでしょうか?

勉強できない人にバカと言っても勉強しません。
恥じさせて奮起させようっていうのは
大きな間違いなんです。

太っている人にダイエットさせる効果はなく
逆にうつ病とか、引きこもりとか、自殺とか、
マイナスに働いてしまうのですごく危険。

太っていることで偏見にあっているという意識と
不健康さの目安となるメタボとの間にも
深い関係があるそうです。

素人にはわからない複雑な相関性があることを考えると
太っている人を無意識のうちにいじめている
ということもあるのかもしれません。

肥満体型の人は「怠惰」「無能」「容姿が悪い」
「意志薄弱」というレッテルを貼られがちです。

太った体形を批判され続けると
ネガティブな既成概念を内面化することになって
心臓疾患、心臓発作、糖尿病のリスクがあがります。

どうしたら痩せられるのかが大事ですが
今はいろんな情報が溢れすぎていて
よくわからなかったりしますよね。

有酸素運動すれば脂肪が燃えるのか
筋トレして筋肉量を増やせばいいのか
プチ断食してデトックスすれば痩せるのか
それとも絶食が体質改善には一番効果的なのか
わからなくなっています。

腸内環境を整えるといいというのは
昔からわかっていました。

でも腸内環境を整える方法については
はっきりしないと思いませんか?

だっていろんな説がありますものね。

最近の流行は、痩せ菌増やすことによって
腸内菌バランスを痩せ菌優勢にすることです。
http://xn--88jd7jt32oiw4aqor.xyz/

よくテレビでもやっていますが
腸内フローラを整えることが
ダイエットにかなり効果あるらしいんですよね。

去年はNHKでよく腸内フローラやっていたので
詳しい方も多いかもしれませんね。